神奈川県相模原市南区のバレエ教室、ヤマグチクラシックバレエです踊れる身体作りを応援しますd(^_^o)

 

 

 

 

 

 

 

バレエ上達を目指して、バレエ教師の目線からアドバイスをします(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

肩甲骨を使えないと顎が上がり背中が落ちる。子どもバレエ上達法、明日からレッスンレッスンに役立ててくださいね。

 

肩甲骨をもう少し意識してみましょう。

 

肩甲骨や背中が使えないと体幹に力が入らず高く脚をあげたり、速いテンポで踊ったり、回ったりできないんです。

 

体幹の筋トレでプランクをやる時ありますがこれも重要です。

 

けど、プランクをきちんとできる子は少ないですね。なので普段は背中から肩甲骨を使って腕を使えるようにしなくては踊れる子にはなりません!

 

背中が落ちて顎が上がったりしてませんか?スマホ首なんかも最近よく言われてますね。

 

ではどのようにレッスンをすればよいのか?1度チューブでトレーニングしてみたり、重りを手首に付けたりしてレッスンをしてみたりしてみてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は1キロの重りを持ってます。腕と脇の使い方が変わりますね。重りを持ってない写真もあればわかりやかったと思います。

 

背中を使えないと引き上げもできません。背中をしなやかに使うには体幹が必要。背中を芯として肩甲骨から腕を使って脇の筋肉も鍛えます。

 

腕の使い方を背中から使える様になると自然と肩が下がって顎も上がらなくなります。

 

もちろん、体幹部分が大切なので大腰筋等も使えるようにしましょうね。

 

背中から腕を使う?記事は↓

明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

 

きちんとバレエを始めるならヤマグチクラシックバレエへhttp://ycballet.jp

 

.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜

ヤマグチクラシックバレエでは生徒さん募集中です。決して派手ではありませんが、確実に上達する事ができます。

また、柔道整復師の資格を持つバレエ教師(RAD認定教師)が常駐しておりますので正しく間違えなくクラシックバレエを楽しんで頂けます。

新体操・体操・スケートや社交ダンス等で怪我でお困りの方もお問合せをお待ちしております。

 

バレエは敷居が高い、大変、お金がかかる、誰でもがお気軽な気持ちでできない。と、感じている方が多くいらっしゃいます。なのでみんなにバレエの良さ・素晴らしさを知ってほしいと思いリーズナブルなバレエ教室を目指してます(リーズナブルとは理にかなっていて納得できる価格「広辞苑より」と言う意味)

 

 

お問合せはこちら

メールが開きます。
お友達追加してね。たまに更新します💕

友だち追加