バレエ上達法、明日からのレッスンに役立つ バーの持ち方で変わる!

ブログ

神奈川県相模原市南区のバレエ教室、ヤマグチクラシックバレエです踊れる身体作りを応援しますd(^_^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエは敷居が高い、大変、お金がかかる、誰でもがお気軽な気持ちでできない。と、感じている方が多くいらっしゃいます。なのでみんなにバレエの良さ・素晴らしさを知ってほしいと思いリーズナブルなバレエ教室を目指してます(リーズナブルとは理にかなっていて納得できる価格「広辞苑より」と言う意味)

バレエ上達を目指して、バレエ教師の目線からアドバイスをします(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

バレエ上達法、明日からのレッスンに役立つ バーの持ち方で変わる!

 

バーの持ち方を気にしていますか?

 

多分先生が最初に教えてくれると思いますが、肘は脇の横に置いてくださいね。自然に肘を下げて。腕の2番ポジション(アラセゴンド)から自然に下げてくださいね。

 

肘が脇よりも後ろにいってしまうと、肩甲骨が内よりによってしまいます。そうすると、脇に力が入らず体幹が使えません。

 

両手バーも同じです。肩甲骨の位置を正しい所へ置くと体幹に力が自然と入りやすくなります。

 

おまけの話しですが、手首も手のひらをバーに乗せて自然にバーに置いてくださいね。手首が安定(力は入れない)すると、上半身も安定してきます。これは子どものクラスでいつも私が子どもの手を上から触って(今は新型コロナウイルスで出来ません)実践している事です。効果抜群ですよ!

 

 

きちんとバレエを始めるならヤマグチクラシックバレエへhttp://ycballet.jp

 

 

お問合せはこちら

メールが開きます。
お友達追加してね。たまに更新します💕

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました