神奈川県相模原市南区のバレエ教室、ヤマグチクラシックバレエです踊れる身体作りを応援しますd(^_^o)

 

 

 

 

 

 

 

バレエ上達を目指して、バレエ教師の目線からアドバイスをします(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

ポワントで立つとなぜ前もも出る?バレエ上達法相模原市のバレエ教室、ヤマグチクラシックバレ エ。

 

前もも出る?

 

前もも出さないで!って、言われた事ありますか?

 

私は骨盤後傾って、言うけど。

 

この間のアメブロで言ってた、気になる骨盤後傾の事を書きました!

 

ポワントで立つともっと後傾しちゃいます。

 

何で前もも出るのかは腹筋の無さにあります。

 

大人のポワントクラスにたまたま綺麗な脚のうちの生徒が参加してたので(大人クラスの勉強会に出るから)ちょっとみんなにAパターンBパターンってみせてみました。

 

これは日曜日の初めてのポワントクラスの立ち方で良くやるんですが。

 

Aパターンは前ももを出して。乗ってしまって、骨盤が後傾するパターン。膝も曲がります。本人は甲が使えるので立ちやすいので中々直しません。

 

Bパターンは膝を押して甲を出して甲に乗るパターン。これは子どもに多いです。甲をコントロールができなくて危険です。

 

Cパターンは踵を押し出すように甲をコントロールして立つパターン。これは私が手できちんと立てる場所に誘導しました。自然と引き上がります。

 

ポワントの時に大人クラスは骨盤が前傾する人はほとんどいません。乗ってしまうので逆にお尻出すように言います()お腹はあげるけどね。

 

子どもは甲が出る子は出過ぎて危険😱

 

AもBもちゃんとしたレッスンを積み重ねて来てる人()ならそんな事にはならないんだけど(Д`)

 

でもね、クラスの人全員が同じ様に上達はしていかないのでフォローしながらのレッスンになってしまうのはしょうがない!

 

 

正しい姿勢(ポジション)でレッスンできるとバレエ上達が見込めます(*^^)v

 

膝が伸びたらお腹にも力が入った!

 

明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

 

きちんとバレエを始めるならヤマグチクラシックバレエへhttp://ycballet.jp

 

メルマガ登録

 

.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜

ヤマグチクラシックバレエでは生徒さん募集中です。決して派手ではありませんが、確実に上達する事ができます。

また、柔道整復師の資格を持つバレエ教師(RAD認定教師)が常駐しておりますので正しく間違えなくクラシックバレエを楽しんで頂けます。

新体操・体操・スケートや社交ダンス等で怪我でお困りの方もお問合せをお待ちしております。

 

 

バレエは敷居が高い、大変、お金がかかる、誰でもがお気軽な気持ちでできない。と、感じている方が多くいらっしゃいます。なのでみんなにバレエの良さ・素晴らしさを知ってほしいと思いリーズナブルなバレエ教室を目指してます(リーズナブルとは理にかなっていて納得できる価格「広辞苑より」と言う意味)

 

お問い合わせ

 

お問合せはこちら

メールが開きます。
お友達追加してね。たまに更新します💕

友だち追加